□名   称 18リットル缶

18リットル缶の製造工程図
□製品寸法 T 238o×W 238o×H 349o
□材   質 ・スチール、ブリキ。
・ラミネート
 クリーントップ
 ラミクリーンPET
 クリーンPET
 ハイクリーンU
□備   考 石油缶、一斗缶として幅広く使用されている製品です。
現在は、18リットル缶と名称が統一されています。
当社の18リットル缶は、接合部分に接着方式を採用
していて外観上印刷デザインを損なわない特徴ある
製品となっております。
また対内容物に合わせ、缶の内面加工処理が簡易で
豊富な種類でお客様のご要望におこたえしています。
□主な用途
塗料、油料、食料、化学、鉱油、医薬、その他全般に
対応しています。
□名   称 8Kg缶 / 9リットル缶
□製品寸法 T 183.5o×W 183.5o×H 301.5o (8Kg缶)
T 184.0o×W 184.0o×H 301.0o (9リットル缶)
□材   質 スチール、ブリキ、フロールボンド。
□備   考 18リットル缶を縮小した形の缶です。
女性でも運べるという大きさで、女性従業員が働く職場で多く活用されています。
□主な用途 油料、食料、化学、鉱油、医薬、塗料、その他全般に
対応しています。
□名   称 ハイシール缶
□備   考 昔から赤ちゃんの粉ミルク缶に愛用されている缶です
販売先を通して消費者の皆様からも様々なご意見を頂き、使いやすさ、利便性を追求し現在の形に変わってきました。
最先端の技術と設備の元で、高品質だけでなく身近に、手軽に、ご使用いただけるよう製造開発しています。
□主な用途 粉ミルク
□名   称 丸缶
□製品寸法 φ 54o×H 60o  (84ml缶)
φ 76o×H 66o  (200ml缶)
φ 112o×H 118o (0.7L缶)
φ 142o×H 162o (1.6L缶)
φ 176o×H 182o (3L缶)
φ 176o×H 200o (4L缶)
上記以外にもたくさんあります。ご相談ください。
□材   質 スチール、ブリキ、ラミネート。
□備   考 丸缶は、多彩な品種を取り揃えています。
中でも代表的なのは、ご家庭でも身近なペンキの缶。
取っ手を持って持ち上げた時に、ハケが入りやすいように缶が傾くなど、使いやすさの工夫をしています。
□主な用途 塗料、油料、食料、化学、鉱油、その他全般に対応
しています。
□名   称 お茶缶 / 海苔缶
□製品寸法 ●丸缶
φ80o φ90o φ93o φ100o (4種類)
H155o 〜 H260o
形状φの4種類と高さは155〜260oの間で
自由に組み合わせが可能です。(丸缶)
●角缶
T 206.0o×W 236.0o×H 50.0o
T 243.9o×W 113.4o×H 50.0o
上記以外の寸法も対応しています。
□材   質 ブリキ。
□備   考 高級感あふれる、ブリキ素材でご利用いただいている商品です。
□主な用途 お茶、海苔、お茶漬け、など。
ユーザーのニーズなどにより無限の可能性を秘めています。 
 塗料・溶剤関係  流通の過程での容器の損傷など、どこで損傷を起こすかわかりません。
 最も注意が必要とされている内容物です。
 強度・耐久性・気密性と三拍子揃う優れた容器です。
 化学品関係  化学品は、光や熱、及び外気による変質防止は絶対条件です。
 また、容器の破損などによる内容物の漏れは、他の物を汚染する恐れがあります。
 気密性・遮光性に優れたスチール缶なら心配はいりません。
 食品関係  最も食品保持を必要とする食品にとって、気密性、遮光性は絶対条件です。内容物によって
 内面コーティングなど様々な処理が出来ますから安心してお使いいただけます。
 食用油類  食用油類のほとんどが、外気の接触や日光を嫌います。また、液体である油類は
 少しの隙間からでも漏れ出します。油類の保存容器として求められている条件をすべて
 備えています。この分野では昔も今も変わらぬ需要をみせています。
 鉱油関係  石油缶の愛称が示すように、この分野では一世紀以上の実績を持っています。安全性、
 気密性、耐衝撃性、どれをとっても信頼性は抜群です。